単行のカナリア

スプラトゥーン3のサーモンラン全ステージ野良カンスト勢です!

ノベルゲーム

『BLACK SHEEP TOWN』がめちゃくちゃおもしろかった

store.steampowered.com 瀬戸口廉也の新作ADV『BLACK SHEEP TOWN』をクリアした。 滅法おもしろかった。俺が瀬戸口廉也の熱心なファンになったのは、『暗い部屋』や『電気サーカス』などの語りだが、今作はエンターテイメントとしてすばらしく、なによりもス…

世界に失望するヒーロー式薬物ADV『さよなら、うつつ』のプレイ感想

世界に失望するヒーロ式薬物ADVこと、18禁フリーゲームADVの『さよなら、うつつ』のプレイ感想記事。 「さよ教やすば日々のBGMが良い」と書いた記事のコメント欄で、俺が「薬物描写のあるゲームが好き」かつ「ノベルゲームのBGMが好き」ということでオススメ…

2022/02/20

俺と中学生の甥っ子は通話しながらスプラトゥーンやフォートナイトをしてるくらい仲がよくてたびたび甥っ子に誘われて家にいって遊ぶことがある。ウマ娘で育成したキャラをLINEで見せあったりしている。どうやら甥っ子は俺のことをゲームがうまくて(スプラで…

ロックンロールADV『MUSICUS!』をプレイしはじめた

musicus.over-drive.jp 12月20日に発売されたロックンロールADV『MUSICUS!』をプレイしている。この作品、我らが愛する瀬戸口廉也がシナリオを担当しているのだから、それはもう発売日(正確にはDL解禁日)を楽しみにしていた。 まだ序盤で、彼の本領が発揮さ…

真っ黒な人間関係サイコサスペンスのフリーADV『真昼の暗黒』感想

わたしは「どうして、こうなっちゃうんだろう」系ストーリー、いわばボタンのかけ違いによって状況が際限なく悪化しつづけていく系ストーリーが好きで、その話がどうしようもなければどうしようもないほどいい。 隷蔵庫先生のフリーADV『真昼の暗黒』は、決…

音楽のごとき調和が強制化されたディストピア社会を描く『CODA』の面白さ

最近はずっと、隷蔵庫先生のフリーADVをプレイしていた。 これまでは商業ノベルゲームしかやってなかったたけど、たまにはフリーゲームもやってみるかと思って、前にautomationのサイトでみかけてブックマークにいれていた『CODA』をやってみた。で、これが…

「さよならを教えて」のロールシャッハ・テストに関する秀逸な描写について語りたい

いま、「さよならを教えて」という鬱ゲーとか電波ゲーとか呼ばれている作品をプレイしています。まだ全ルートはクリアしていませんが。そこで登場したロールシャッハ・テストについての描写が素晴らしかったので紹介したい。 ロールシャッハ・テストについて…

家族計画の感想と「一人では生きていくことしかできない」の話

「家族計画」というエロゲーをやっていたら「俺は一人では生きていく」「一人で生きていくのは寂しいです」 という問答があった。あと名言感がある「一人でも生きていくことはできるけど、それだと生きていくことしかできないんだな」との言葉。 一人がどう…

しばらくはブログを更新しないかも

お知らせ。しばらくブログを書く暇がなりくなりそう。夏の暑さにやられて死にかけているわけでもないし、労働に忙殺されているわけでもなくて、PCゲームに手を出してしまったから。 アニメ、マンガ、小説、映画、そしてドラマを消費しつづけてきた人生でした…