単行のカナリア

感じて想する

2015年のはじまり

 
 あけましておめでとうございます。って言葉、今年初めて使いました。

 2015年は確固たる目標があります。それは私生活でもブログでも計画を立てて実行するというもので、私が尊敬する方の言葉を借りるならば「無策は避けよう」というものになります。

 ブログに関して、昨年の大きな出来事といえば、数年ほどやっているこのブログを削除しようとしたがSyrup16gの復活にともなって再開したことです。ブログを削除しようとしたときは悩んで覚悟したうえでの決断だったので再開する気は毛頭なかったのですが、Syrup16gの復活という衝撃的な出来事に流されるままに結局のところは撤回して今に至ります。

 で、このブログの更新理由のほとんどを占める、なにかすばらしいものに出会って衝動的なモチベーションから更新するってことに加えて、今年は計画的になにかしらやっていきたいと考えています。できるだけ無策で適当にやるのはもうやめよう、というわけです。過去を振りかえれば、アニメ(魔法少女まどか☆マギカシュタインズゲート)の全話感想や、THE BACK HORNのアルバムを一挙にレビューしたことなど、ごく稀にですが計画的に更新できたこともあります。今年はそういった線が引けるような記事を増やしていきたいですね。
    

 で、昨年の年末に、映画やドラマが定額で見放題になるhuluに加入しまして、そこで一日に三本映画を観ようという計画を立てて実行することにしました。その計画はかろうじてでしたが、ちゃんと実行することができました。途中、さすがに一日に三本も映画を観るとなると体力と集中力の壁にぶちあたってしんどくなってきたんですが、そういうときに運よくすばらしい映画に出会うことでモチベーションが尽きずに事を成し遂げられました。

 これ、わたしにとってはかなり意味のある出来事だったんですよ。というのも、これまでの人生において計画の達成率が一割に達することがないほどに、わたしは計画的な存在ではありませんでした。その程度の酷さというのはある症状名がつくほどになんです。この無計画さが人生において数多くの悲劇を引き起こしてきた話はおいといて、とにかくわたしは楽しんでやれることくらいならば多少は計画的にできると分かってきました。それで、今年はブログを策をもって楽しみながらやっていこうということを、新年一発目の記事で宣言します。

 という感じですね。さっそくながら計画というか目標として、Syrup16gの新曲数+ライブの開催数+ハンターハンターの連載数を上回る量の更新することを決めました。まあこれに関しては目指すこともなく達成できそうというか、彼らの活動がそのままモチベーションになるので自動的に達成されそうですけど、最初は目標のハードルを下げることでモチベーションを保たせるってことで。この目標、もうすでに達成してしまった可能性が少なからずありますが、それを考えるのはあまりにも悲しいので考えません。あと、昨年から引きつづいて、THE BACK HORNSyrup16gの全曲レビューや、途中のままで頓挫している企画を更新していきたいですね。今年もになるのか、今年はになるのか分かりませんが、よろしくお願いします。

  
 写真

 上の写真は(the cabsという活動休止したすばらしいバンドのフロントマンである高橋國光のソロプロジェクトが主題歌を担当することが決まったアニメの原作かつ、巻数を増すごとに作品の面白さが倍々になっていって現在はやく続きが読みたい漫画ナンバースリーくらいの)東京喰種に出てくるクインケっぽいなーと思って撮った写真です。新年っぽい写真でも張ろうとおもってデータを探していたら、この写真の後ろでひっそりと迎春ってポスターがあるのを見つけたのでこれにしました。