単行のカナリア

感じて想する

人生2015、人生2016、人生2017、人生2018、人生2019

ブログを更新停止してから4年間の人生をかいつまんで紹介します!



2015年3月
つらかったはず。

2015年4月
つらかったと思う。

2015年5月
確実にこのときはつらかった。

2015年6月
つらすぎてつらいとよく言っていた。

2015年7月
つらさに際限はなくてどこまでもつらくなりつづけていく。
Syrup16gのライブに参加して数日間はつらくなくなる。

2015年8月
真夏日ハヌマーンの「Don't Summer 」をリピートしながらコーナンにいって頑丈なロープを購入。太さ12mmで長さ2mのロープで1400円。ロープを購入するとき念のためにと太くて長いやつにして、このときも入念に準備するのが最後まで臆病な自分らしさがあって気持ち悪かった。タオルとドアノブの前例を知っているのに、あえてわざわざ大げさにやるあたりがね。

自分に「これは断捨離ではなく身辺整理だ」と言い聞かせてありとあらゆるものをゴミ袋に詰めこむ。お気に入りの本や漫画、Syrup16gの「a complete unknown」やTHE BAKCK HORNの「ヘッドフォンチルドレン」やハヌマーンの「REGRESSIVE ROCK」など愛していたバンドの作品は捨てられなかった。捨てなくてよかった。

2015年9月
結局、ただの断捨離になってしまったので心療内科に行くことにした。
数回は通院していたが「いずれ死ぬからいま死ぬことないよ」とドヤされて違和感の塊になって通院をやめる。
部屋が綺麗になった。ちゃんと掃除ができるようになった。

2015年10月
死ぬ前にやり残したことないかなーと考えてヨドバシカメラ梅田店閉店ぎりぎりに駆けこんでスプラトゥーンWiiUを購入。
ハマる。超ハマる。仕事を数日サボって徹夜でプレイしつづけたせいか体重が3kgぐらい減った。数年前に抑うつ症状が重かったときにカラータイルをプレイしつづけたことを思いだす。そのときの10倍くらいハマった。労働とスプラトゥーンの合間に人生をやっていた。

2015年11月
スプラトゥーンの関連グッズが欲しくなって日雇い労働にプラスしてクラウドワークスで文章を書く仕事をやってみることにした。運よくある不動産会社から割のいい案件をもらえるようになって日雇い労働を減らしてスプラトゥーンをプレイしつづけた。文章を書く仕事はいつもの人間関係が発生してやめた。

2015年12月
他に死ぬ前にやり残したことないかなーと考えてちょっと高いカメラを購入。スプラトゥーンのイベントを撮影して満足して売った。数十個の写真と引きかえに預金通帳から数万円が消滅。
R0000091



2016年3月
数年前に買ったセリーヌ「夜の果てへの旅」をようやく読む。シオラン「生誕の災厄」、フェルナンド・ペソア 「不穏の書、断章 」と合わせることで本棚が完成した。
「生、そのものが災厄」と腑に落ちて多くのことを許せるようになった。


2016年4月
沖縄に行って帰った。すし屋のメニューが知らない魚の名前が多くてオススメ。

R0000303



2016年5月
死ぬ前にやり残したことないかなーと考えていろいろな市販薬を大量服薬した。前に青山正明中島らもの本を読んでいたので興味は持っていたが、ただ金もかかるし依存はしたくないしと手を出したことはなかった。そこらへんのブレーキがなくなっていた。

ブロン、レスタミンパブロン、ウットなどの定番を試すが、これくらいならアルコールで十分と判断して依存はしなかった。
そのとき話題になりはじめていたコンタックSTを試したところ、5時間後には体が動かなくって脳圧が異常なことになった。体感で脳が3倍くらいの大きさになり、自分から曲線が消えて四角形の生き物になり、視覚と聴覚が壮大にバグっていった。トイレに行って帰ってきただけで一週間旅行した気分になった。目を閉じたら秒で幻覚に入りこんで部屋がコンサートホールと地獄(チープな)に変わっていた。
「あ、これマジで死ぬのか? 誰かに電話して来てもらったほうがいいか?」と薄れゆく意識のなかで一瞬考えたけど、「そもそも別に死んでもいいんだったし、来てくれるような知り合いいないし。ってかこのまま死ねたらそれはそれでありなのでは?」と落ち着いてそのままベッドに横たわっていた。
素面になったあとで「自分はいまは死んでも生きててもどっちでもいいと思っている」と分かりがあった。

スプラトゥーンでS+に昇格。
DSC_0155


2016年6月
音楽を聴きながら幻覚世界で過ごすのにハマった。休日は家にいて家にいなかった。
幻覚用BGMとして、Arca、Crystal CastlesFlying LotusおよびWARP RECORODSなどのエレクトロニカ系アーティストを聞くようになる。幻覚時には言葉とグルーブ感は理解できないのでとにかく心地よいサウンドが大事。Flying Lotusの「You`re dead」がマイベストトリップアルバム賞を受賞。







2016年7月
幻覚のパターンが単調で飽きてやめた。総合失調症患者の被害妄想は意外とバリエーションが少ないのと同じで、OD時の幻覚も意外とバリエーションが少ないのかもしれない。特に依存することもなくこれ以来はまったく手を出していない。残った市販薬は正しい使い方をして使い切った。真似してはいけません。

2016年8月
「Don't Summer 」は毎年聞いている。

2016年9月

スプラトゥーン2を購入するために仕事を増やした。しんどくなって減らした。
その繰り返し。


2016年10月
知り合いに誘われて博多にラーメンを食べに行った。
ラーメンを食べ歩いて一番うまかったのは有名な元祖長浜屋。3日間、ラーメンしか食べなかったせいで体調が過去最悪になった。旅行後はこれからは健康に気をつけて生きようと決意、大量にサプリメントを購入。生きることは苦しいことだがわざわざ苦しむこともない。
DSC_0283



2017年3月
ニンテンドースイッチが発売された。当然購入。スプラトゥーン2の試射会を遊んで楽しみが増えた。
自分がこんなにゲームにハマるとは思っておわず、人生には予想外のことはたまにはあると知る。予想外の悪いニュースの方が圧倒的に多いが。

2017年5月
ゲームしすぎの肩こり対策に筋トレをするようになる。腹筋ローラとプッシュアップバーとプロテインを購入し、それから週に二回ほど自重筋トレをするようになった。習慣になって今でもつづいている。マジで!

2017年10月
Syrup16gのライブに行った。とてもとてもすばらしくSyrup16gはいいバンドと思いを深めた。

2018年3月
THE BACK HORNのライブに行った。とてもとてもすばらしくTHE BACK HORNはいいバンドと思いを深めた。



2018年5月
VTuberの電脳少女シロちゃんを知って好きになって動画をよく見るようになる。
これまでも漫画、アニメ、映画、音楽、小説をバランスよく摂取していたけど、VTuberの動画や配信を見る時間も増えていった。代わりにゲームをする時間が減った。バランスの話でしかない。

2018年11月
スプラトゥーン2でウデマエがオールXに昇格。苦労したから超嬉しかった。
そのまま調子に乗ってUNDERTALEやCELESTEなどの高難易度ゲームをプレイしてそれもすべてクリア。ほんの少しだけ自信がついた。自己肯定感が下がりつづけてきた人生だったが、ゲームによってほんの少しだけ取りかえした。そしてしばらくして仕事場でなくした。
8255



2018年12月
脳貧血になって呼吸困難と失神寸前になった恐怖がきっかけにパニック障害が再発。
アルコールを大量に摂取したあとに筋トレしたのは頭が悪いとしか言いようがない。呼吸したいときに呼吸ができないときの恐怖に囚われシャレにならないくらい不安に襲われるようになってひたすら治療に専念していた。あんなに大好きだったアルコールも断念。



2019年1月
不安と年越し。不安はタイミングを考慮しないし不安は容赦がない。その点では信用できる。
不安を少しでも減らすためにめちゃくちゃ本を読んだ。が、それよりも服薬量を増やしたほうが効果があった。


2019年2月
規則正しい生活習慣と正しい通院と服薬のおかげでパニック障害が大分改善された。
と油断してたらまた悪化した。でも少しずつ改善されていった。


2019年3月
身辺整理から逃れたお気に入りの本を再読しつづける。
kindleを購入してから無料マンガをたくさん読む。

2019年4月
ブログを更新停止してからの間、たまに自分についてのツイートを目にしたがこれまで「そのうち死ぬだろうからそのままにしよう」と思っていたものの、ここにきてわりと死なない可能性が高まってきたのでブログにコメントを返しようと思った。

2019年5月
ブログを放置していたら元号が変わって令和になりました。
記事を更新はしたものの今後については特に考えていません。とりあえず下書きを一気に公開しました。昔の自分、さぞ生きづらかったんだろうと他人事のように思いながら推敲していました。その点ではもう書けない内容ではあります。書きたくないともいえます。

スプラトゥーン大好き人間としてこのブログを見ている人と遊んでみたいとか、VTuber好き人間としてオススメを語りたいとか、THE BACK HORNの情景泥棒のすばらしさを語りたいとか、村上春樹が翻訳した本を読み漁っていたのでオススメを書きたいとか、アスペル彼女がタイトルに負けずいい作品とか、それなりに語りたいことや書きたいことはあるにはありますが、なにせ4年ぶりの更新かつノープランで振り返っただけなので今後どうしようか迷っています。

でまあ、死のうとして結局死ねなくて、死にそうになって生きていることを思い知らされて、死ぬほど苦しくなって死なないように頑張って、今ようやく生活ができそうになっています。
とか書いてると、また生活できなくなる可能性があるので断定はせずにとりあえず様子見で生きています。
「生きていたら良いことがある」とは今でも絶対に言いませんが、「生きていたらスプラトゥーンにハマってゲームをよくやるようになる」とは言えます。

生存報告と下書き投稿についての報告でした。
では次の元号でまた会いましょう!(このブログで書くとわりと冗談にならないギャグでお別れ)