単行のカナリア

感じて想する

2014年のおわり


 2014年は、舞城王太郎の小説にあった「特定の物事は、際限なくどんどん悪くなるんや。そういうのは、最悪の状況とか果てとか底はないんや。どんどんどんどん悪くなって、さらに悪くなり続けるんや」という言葉を身をもって理解することになった年でした。

 2015年は、音楽も映画もアニメもマンガも分け隔てなく、ひたすらすばらしいものを摂取しつづけることで、悪くなり続けていく現状に抵抗していければいいなとおもいます。
 
 今年もコメント、拍手等ありがとうございました。アクセス数は減っている一方ですが、それなりに反応してもらえるおかげでブログのモチベーションは尽きていません。2015年はSyrup16g冨樫義博の活動量を上回れるように活発に行動していくつもりです。