単行のカナリア

感じて想する

HUNTER×HUNTER

ハンターハンターの雑記とか小ネタとか/347話について

ハンターハンターについて雑記とか小ネタとかを箇条書きで書いていきます。めちゃくちゃ面白くなっている最新話(347話)までネタバレがあったりするので注意してください。

なぜハンターハンターのバトルが面白いのか/成長と戦術と例外とその後について

なぜハンターハンターのバトルが私にとって面白いのか。今回は、その理由について考察してきます。すべての内容に「私にとって」という注釈が付いているという前提で読みすすめてもらえれば幸いです。以前に書いて公開してやっぱり下書きに戻していたものを9…

「感情と利害」をキーワードに読み解くハンターハンターの暗黒大陸編(の序盤)

久しぶりのハンターハンターの記事になります。今回は、絶賛週間連載中の暗黒大陸編を「感情と利害」をキーワードに単純な図式で整理していこう、といった内容です。 ※346話までのネタバレがあります。

バトル漫画としてのHUNTER×HUNTERとONE PIECE

タイトル変更しました。 有限の念能力と、無限の悪魔の実の特徴について。 SRPGとしてのHUNTER×HUNTERと、格闘ゲームとしてのONE PIECEについて。 端的に説明すれば、容量が有限の念能力と無限に使用できる悪魔の実の特徴が、それぞれの作品のバトルの方向性…

HUNTER×HUNTER 劇場版 「緋色の幻影」 考察

HUNTER×HUNTER劇場版「緋色の幻影」の考察を書いていきます。 あらためて振り返ってみるとそれなりに読み取れるものがあったので。

そりゃ悪手じゃろ

先日、HUNTER×HUNTER劇場版「緋色の幻影」を観てきました。 ネタバレ注意。基本的にそりゃ悪手じゃろって内容の記事です。 後日に書いた考察記事→劇場版 HUNTER×HUNTER 「緋色の幻影」 考察

HUNTER×HUNTER チードルとネテロの遺志と十二支んについて

HUNTER×HUNTERの記事。 コメントであった「チードルもやはりネテロの遺志を継いでいるのではないですか?」という意見をキッカケに思い付いたことがあったので書いてみます。 ※最新巻の32巻の内容まで触れています。

ゲームの視点で考察するハンターハンターの世界観

ゲームの視点で考察するハンターハンターの世界観について。 または、冨樫義博がどれだけゲームが好きであるかについて。 今年もハンターハンターに関しては色々と試行錯誤しながら書いていくつもりです。今回はいつもと趣旨を変えて、堅めの文章で書いてい…

ハンター選挙編によって描かれたハンターたちの光と影/協専ハンターについて

HUNTER×HUNTERのネタ記事。アイデアが尽きないかぎりは続けていくつもりです。 今回のテーマは、ハンター会長選挙についてと、それを通じて描かれるハンターたちの光と影について。および、協専ハンターについて。ほとんどが推測による内容です。※31巻までの…

HUNTER×HUNTER クラピカ追憶編  感想

できれば期限切れの目薬は使用しないほうがいいですよ。 HUNTER×HUNTERクラピカ追憶編の感想記事。ネタバレ注意。

ハンターハンター 31巻 感想と考察 後篇

HUNTER×HUNTER31巻「参戦」の感想と考察の記事。週間連載時に書いた感想を中心にまとめた内容です。後篇。

ハンターハンター 31巻 感想と考察 前篇

HUNTER×HUNTER31巻「参戦」の感想と考察の記事。週間連載時に書いた感想を中心にまとめた内容です。前篇。 アルカ 最強。

HUNTER×HUNTERは漫画家の物語であるという考察

キッカケの発想はこちら。「ハンターXハンター」に感じること リンク先は、HUNTER×HUNTERの「HUNTER」が漫画家を象徴しているのではないか、という内容の考察になります。これまでに何度か見かけていた考察ですが、いまいち筋が悪いと思い考えることはあり…

面白くて読み応えがあるHUNTER×HUNTERの考察まとめ

お気に入りのHUNTER×HUNTER考察記事をまとめてみました。 ここにまとめたのは面白くて読み応えがある記事ばかりなので、ハンター好きの方は一読することをオススメします。どの記事も力作なので相当な分量になるのですが、それぞれ面白くて参考になる解釈、…

ハンターハンターの名解釈に付け加えたいこと/キメラアント編の問題のシーンについての考察

今回はキメラアント編のあの問題のシーンについて語ります。 HUNTER×HUNTER第299話「再生」の一連のシーンについてです。

パワーインフレ、チートキャラを乗り越えて、冨樫義博が目指しているその先のテーマ

パワーインフレの扱い方から見直すバトル漫画2 HUNTER×HUNTERはバトル漫画では無いと思う理由 この記事がすっごく面白かったです。ハンターハンターがバトル漫画ではない、という内容の記事で、王道のバトル漫画であるドラゴンボールを比較して、主張の根拠…

ハンターハンターにおける名前についての考察/レイザーとメルエムと十二支んと

この考察のキッカケとなった記事はこちら。 HUNTER×HUNTERは「名前」の大切さを教えてくれた偉大な作品だった件 リンク踏むのめんどくせーって方のために説明すると、レイザーとメルエムを例に出して、「名前を呼ばれないということは存在しないことと同義」…

ハンターハンター No.340「特命」感想/ビヨンドとネテロのリーダーとしての違い

そして、休載へ。HUNTER×HUNTER第340話「特命」感想。それと、ちょっとした考察も書きました。

ハンターハンター 30巻 感想

ハンターハンター30巻感想。…そうか。余は、この瞬間のために、生まれて来たのだ…!!(いまにも消え入りそうな表情で)HUNTER×HUNTER 30 (ジャンプコミックス)

ハンターハンター No.338 「樹上」 感想/ジンの台詞の考察

追い求める……世界の果てまで!!HUNTER×HUNTER 第338話 「樹上」感想。

ハンターハンター 幻影旅団と十二支んの共通点の考察

HUNTER×HUNTERの考察記事。今回は「幻影旅団」と「十二支ん」の集団の共通点について考察していきます。単行本派の方はちょっとだけネタバレがあるので注意。

ハンターハンター No.337 「懺悔」 感想

「オレはバカだが今わかってる事を否定しないし分からない事を素通りしたくない」ということでHUNTER×HUNTER 337話感想。

ハンターハンター  No.336 「呪縛」 感想/アルカについて

断ち切れぬ絆、強く。HUNTER×HUNTER 336話 「解除」感想および考察。上手くまとめることができずにやや暴走しています。

ハンターハンター  No.335 「決定」 感想  限界という共通項について

そこまでは読めなかった。そこまでも読まなかった。HUNTER×HUNTER 335話 「決定」感想。ずいぶんと遅くなりましたが、遅くなったからこそ書けることがあります! と豪語しといていつも通りの感想です。

完敗宣言  ハンターハンター  No.334 感想

この邂逅を待っていた!! HUNTER×HUNTER 334話 「完敗」 久しぶりのセンターカラーと、久しぶりのキャラクター。書きたいことを片っ端から書いていく感想になります。

高まる「鳴動」  ハンターハンター No.333 感想

HUNTER×HUNTER No.333 「鳴動」感想。

拍手喝采 ハンターハンター  No.332 感想

ついにこの時がきた……! HUNTER×HUNTER 第332話 「喝采」 感想とおまけ程度の考察。

ハンターハンター パリストンとネテロについての考察

単行本ではまだ登場していない新キャラクターのパリストンと、人類最強のジジイのネテロ会長についての考察記事です。※1月19日発売のHUNTER×HUNTER No.311話「X日」までのネタバレがありますのでご注意を。というかその週に関する考察記事になります。

X日までのタイムリミット  ハンターハンター No.311 感想と考察

「後は自分で考えろや」ということで考えてみました。HUNTER×HUNTER 311話「x日」感想。ちなみに私がよけいに付け加えているタイトルは特にこれといった意味はありません!

秘密の告白、愛情の告白 ハンターハンター No.330 感想

連載は終わらない! HUNTER×HUNTER 第330話「告白」感想。