単行のカナリア

感じて想する

Syrup16g

Syrup16g全曲レビューおしまい

『水色の風』のレビューを書き始めてから、もう5年ほど経つ。書いては消し、書き足し、そうしてパッチワーク化した文章は時間が経ってから読みかえすと酷い有り様になっていて、すべて消しまたはじめから書き始める。それで、かれこれ5年くらい経ってまだ書…

2022年に投稿された「HELL-SEE」のレビュー/Syrup16gは〇〇ではない/解釈の正しさって/語りを誘発するもの他

・2022年に投稿されたSyrup16gについてすばらしいレビューを読んだ。 ystmokzk.hatenablog.jp ・俺含めて死ぬほど好きな人が沢山いるだろう作品の「HELL-SEE」について、制作背景やコード進行、楽曲構成、さらに歌詞にまで言及した、アルバムを細緻に読み解…

Syrup16gの歌詞についての音楽文

ongakubun.com 音楽文というロッキング・オンが運営している読者投稿型レビューサイトがある。 俺もこのサイトにSyrup16gについてなんか投稿したいと思って書きはじめたものの、そういえば雑誌にSyrup16gに関する記事が掲載されたときに『音楽と人』はいつも…

Syrup16gの曲レビュー 「バリで死す」

coup d'Etat【reissue】 アーティスト: syrup16g 出版社/メーカー: DAIZAWA RECORDS/UK.PROJECT 発売日: 2010/10/27 メディア: CD 購入: 1人 クリック: 15回 この商品を含むブログ (5件) を見る Syrup16gの曲レビュー 「バリで死す」 当時、予備知識なく歌詞…

Syrup16g全曲レビューではない 「生きているよりマシさ」

Syrup16g全曲レビューではありません。正直なところ、この文章を書いたときの記憶がないし、やたら長い上に限界オタク的文法を使ってて読みかえせなかった。しかしこんだけ長ければきっといいことが書いてあると思われる。保証はできない。「生きているより…

Syrup16gの曲レビュー「空をなくす」と無力感/ソラナックス

coup d'Etat【reissue】 アーティスト: syrup16g 出版社/メーカー: DAIZAWA RECORDS/UK.PROJECT 発売日: 2010/10/27 メディア: CD 購入: 1人 クリック: 15回 この商品を含むブログ (5件) を見る Syrup16gの曲レビュー「coup d’Etat~空をなくす」。先に書い…

Syrup16gの曲レビュー「遊体離脱」

coup d'Etat アーティスト: syrup16g 出版社/メーカー: DAIZAWA RECORDS 発売日: 2019/06/01 メディア: MP3 ダウンロード この商品を含むブログを見る Syrup16gの曲レビュー「遊体離脱」。幽体離脱、ではなく。 「人が本気で傷つくときって、恋愛のときじゃ…

Syrup16gの曲レビュー「My Love's Sold」

coup d'Etat アーティスト: syrup16g 出版社/メーカー: DAIZAWA RECORDS 発売日: 2019/06/01 メディア: MP3 ダウンロード この商品を含むブログを見る Syrup16gの曲レビュー「My Love's Sold」。メジャー1枚目のアルバム「coup d'Etat」の1曲目(再発盤では2…

Syrup16gの曲レビュー「生きたいよ」

coup d'Etat アーティスト: syrup16g 出版社/メーカー: DAIZAWA RECORDS 発売日: 2019/06/01 メディア: MP3 ダウンロード この商品を含むブログを見る Syrup16gの曲レビュー「生きたいよ」。 「生きたい」と書いている言葉の石の裏をめくってみると、そこに…

syrup16gの話集/spotifyで人気の曲、reisue盤の構成についてなど

いずれにせよ。1. Spotifyにあるsyrup16gの人気の曲のなかに、面白い曲が混じっていた。 不眠症。他の曲はカバーされたり新曲だったりするなかで、「不眠症」がランクインしているのが興味深い。たしかに「不眠症」はすばらしい曲だし、当の私も10年以上のス…

詐欺の日。syrup16g Tour 2019 【SCAM : SPAM@大阪BIG CAT 2019.10.25

syrup16gのライブに行ってきました。参加したのは、syrup16g Tour 2019【SCAM : SPAM】、大阪BIGCAT講演の【SCAM】。不注意によって二日目のチケットは入手失敗したので参加したのはこの日のみ。 まだセトリを知らない人は知らない方が楽しめるのかもしれな…

Syrup16gの曲レビュー「天才」

Syrup16gの曲レビュー「天才」 Syrup16gの曲、思い入れがありすぎて聞いていると冷静でいられくなって、過去の思い出と密接に絡みすぎて言葉で切り離せない曲があるんだけど、「天才」もまさにそれ。かつて「炭鉱のカナリア」というブログタイトルで、このと…

Syrup16gの曲レビュー「神のカルマ」

Syrup16gの曲レビュー「神のカルマ」。 Syrup16gの曲、思い入れがありすぎて聞いていると冷静でいられくなって、過去の思い出と密接に絡みすぎて言葉で切り離せない曲があるんだけど、「神のカルマ」はまさにそれ。ほんとこの曲は思い入れと思い出がありすぎ…

Syrup16gの曲レビュー 「Drawn the light」

Syrup16gの曲レビュー「Drawn the light」。 近年のライブで定番曲になりつつある「Drawn the light」。「死にたくない!!」の絶叫や硬質なギターバッキングがリードする、屈強なバンドアンサンブルは盛りあがらないわけがなく、ライブでたびたび演奏される…

Syrup16gの曲レビュー「(I can't) Change the world」

唐突に再開するSyrup16gの曲レビュー「(I can't) Change the world」。 広い普通の心をくれないか タイトルの壮大さに比べると、歌詞は日常のなかで展開される悲しさや願いで占められている。半径数メートルに収まってしまうような世界であり、その世界です…

Syrup16gの曲レビュー 「君待ち」

Syrup16gの曲レビュー「君待ち」。 「君待ち」の魅力を一言で表すならばコーラスでしょう。 Syrup16gの曲は中畑大樹さんのコーラスがポイントの一つで、「君待ち」では贅沢なほどに間奏、メロやサビで重ねられています。この曲に至ってはもはやひとつの楽器…

Syrup16gの曲レビューRe:Re: 「イマジン」

前回のSyrup16g「イマジン」のレビューを補足。というか掘り下げる。8年前にレビューを一度書き、昨日二度目のレビューを書いた曲について書き足りなかったのでさらに。 Syrup16gで一番聞いた曲は「末期症状」とかつて書いた。おれは「末期症状」の「ちゃん…

Syrup16gの曲レビューRe: 「イマジン」

再Syrup16gの曲レビュー 「イマジン」。8年前に書いたレビューはこちらです。 2003年12月17日に発売されたシングル「My Song」に収録されています。 「色褪せない名曲」という謳い文句があります。時代の経過によってもその価値が変わることなく輝きつづてい…

Syrup16gの曲レビュー 「She was beautiful」

Syrup16gの曲レビュー 「She was beautiful」。 初っ端からすべての歌詞を引用。 いつまでも子供のままで あのときの言葉を今日もかみ砕いて眠るいつまでも子供のままで あのときの笑顔をずっと忘れないでShe was beautiful とツイートに収まる文字数です。…

Syrup16gのレビュー 「愛と理非道」

Syrup16gの曲レビュー「愛と理非道」。Free Throwバージョン。 詞的かつ私的な言葉遊びのフレーズ、アレンジの妙が光る幻想的なサウンド。感情を奥深くに隠した歌声。メロウな音像が耳に残るひたすらに美しい曲です。 メロディーを担うアコースティックギタ…

Syrup16gの曲レビュー「向日葵」

Syrup16gの曲レビュー「向日葵」 淡々と紡がれていく詞とメロディーが描いているのは、かつて口にした他愛ない言葉。脱力気味のバンドサウンドが心地よくて、ラフだからこそのメロディーのすばらしさが映えるようになっています。 向日葵と同じ位背が伸びた…

Syrup16gの曲レビュー「You Say 'No' 」

Syrup16gの曲レビュー「You Say 'No' 」 素朴なメロディーと率直な言葉が冴えている曲。ひとつの恋が散ったあと、もしくはひとつの人間関係が断たれたあとに、過去の名残りのなかで日常に回帰していく、そんなイメージの詞。 永遠だって そう 終わりがあるっ…

Syrup16gの曲レビュー「真空」

Syrup16gの曲レビュー「真空」 FreeThrowバージョンについて。 わたしが今まで目にしたSyrup16gのライブで一番盛りあがった曲といえば「Kranke」ツアーでダブルアンコールで披露された「真空」でしょう。 真空に 風が突き刺さっていく様に 真空に 赤い血が吹…

Syrup16gの曲レビュー「Honolulu★Rock」

Syrup16gの曲レビュー「Honolulu★Rock」。Frree Throw収録。 タイトルの「Honolulu★Rock」で★が輝いていて、イントロのリフからすでに明朗快活。ローファイ気味のジャカジャカのギターストロークは陽気で、ビートはテンポよくてギターソロだってノリノリって…

Syrup16gの曲レビュー「翌日」

Syrup16gの曲レビュー「翌日」。delayedeadバージョンについて書きます。 祝祭的なギターのイントロから、選び抜かれた言葉に至るまで、五十嵐隆流の優しさに貫かれた一曲。サビのキャッチャーさも相まって万人にオススメしたくなるポップな名曲。 急いで人…

Syrup16gの全曲レビューを書きつづけてやりとげる宣言

Syrup16gの全曲レビューを書きたい。全曲のレビューを終わらせたい。 生活が落ち着ちついて精神状態が低地安定してきたいま、Syrup16gの全曲レビューを終わらせるいい機会ではないだろうか。また、Syrup16gの楽曲がサブスクリプションで全曲解禁されたので、…

Syrup16gのサブスクが解禁されて私たちの生活がすこし豊かになる

syrup16g、過去作15タイトルがサブスク解禁 うれしいニュースを目にした。わたしはSyrup16gの音源はほぼすべて持っているわけだけど、サブスク解禁をきっかけにSryup16gを聞くようになる人が増える可能性がうれしい。これから出会う誰かがSyrup16gを知ってい…

Syrup16gの歌詞ってつい声に出したりツイートしたくなるよね

はじめに書いておくと、おれはSyrup16gの歌詞をツイートするその気持ちに共感している。なかには「もうあんたSyrup16gの歌詞ツイートbotってレベルじゃねえか」って人もいるけどそれにも共感する。 twitterでSyrup16gの歌詞をプロフィールに設定している人間…

天むすといいちこポカリ割りとエビセンと美味しいお蕎麦屋さん

Sryup16gに関するネタ記事です。五十嵐隆にまつわる食べ物についての話。余談として、オススメのウォッカ(余談すぎると判断して削除しました)と美味しいお蕎麦屋さんの話もあります。 天むす。たしか「再発」ツアーの東京公演の後にキタダマキさんが「目の前…

編集されていく記憶/Syrup16gの「再発」ツアーの余韻の中で

Syrup16gのすばらしかった「再発」ツアーのライブに行って、死力を尽くして感想を書いたあとに、私は人の感想を手当たり次第に読んでいました。 そのとき、人の感想を大量に読み終えたあと、記憶そのものが編集されたと感じました。人の感想を読み込むことで…